丸の内法人会

公益社団法人丸の内法人会
ご挨拶
 平成27年6月2日開催の第4回通常総会において会長に選出されました。歴史ある丸の内法人会の発展のため、会員の皆様のご協力を賜りながら努めて参りますので、どうかご指導宜しくお願い申し上げます。
 さて、丸の内法人会は、1951年に任意法人として発足し、1980年の社団化を経て2012年、公益法人認可以降も税務当局との相互信頼のもとに、適正公平な申告納税制度の確立と税意識の高揚に努め、地域社会に貢献することを基本理念として幅広い事業活動を展開して参りました。
 会員の皆様のために真に役立つ法人会活動の実践と税知識の普及、租税の合理的軽減、公平な税制改正要望の実現を目指し、同時に優良法人の育成等の推進に努力し、今日までに幾多の実績を挙げております。
 
 法人会は、「税のオピニオンリ-ダー」として全国的に組織されている団体で、会員数は全国で82万社、東京都内で約14万社を有しております。業種・企業規模を問わず、また株式・有限・合名・合資会社はもとより、財団 ・社団・組合法人等も加入できます。 
 また、法人会は同・異業種経営者との交流の場や税を主に経営に欠かせないあらゆる知識習得の場を提供し、地域振興や、ボランティアなどの地域社会貢献活動も続けております。
 法人会は、これからも魅力ある法人会づくりのため、貴社も是非法人会に入会して頂き、共に事業活動に参画されますようお勧めいたします。

                          公益社団法人 丸の内法人会
                    会  長  柳澤  裕  
TOP ご挨拶 事業内容 情報公開 事務局だより 予定 会員HP リンク

ご入会のおすすめ

 丸の内法人会の会員の皆様、麹町税務署納税協力7団体の一員として日頃より大変お世話になっております。
 法人会は税務行政に係るオピニオンリーダーとして活躍され、さまざまな行事を通じ会員各位の税務、経営、保険等幅広くきめ細かい活動をされております。
 バブル崩壊後の我が国の経済を反映し、会員数が減少しているとうかがっております。


 税理士は、納税者を代表し、申告納税制度の理念にそって、適正な納税義務
の実現を図ることを使命としています。法人会は、納税意識の向上や税知識の
普及に努め、かつ税制改正にも積極的に取組んでおり、両会は、申告納税制度
を支えていく車の両輪とも言うべき関係にあります。
 私どもの願いは、多くの企業が健全に発展、繁栄することにありますので、法
人会の充実した組織と最新の経営情報を提供する研修会など大いに関心のあ
るところであります。
 皆様の企業のさらなる発展のため、私どもが大いに期待する丸の内法人会へ
是非、ご加入下さるようお勧めいたします。未加入の会員の皆様には、どうか法
人会の事業活動の趣旨をご理解のうえ、ご入会をご検討ください。
 最後に会員をはじめ皆様のいっそうのご活躍とご繁栄を心より祈念いたします。

                             東京税理士会麹町支部
                            支 部 長 横山 博行